あばモゲてる一家の波乱万丈奮闘記

父性が目覚めてきた父ちゃんあばば、口の悪い(悪いのは口だけか?笑)母ちゃんモゲ、自閉症スペクトラムの息子てるのブログ

保育園に入れるあたり不安だったこととその結果

f:id:abamogeteru:20200417210714j:plain

・2歳で入れるとお金がかかる件
 →そこまででもなかった(痛いことは痛い(所得に応じた痛さ))
  地味にタオルや布団を買ったりなど保育料以外の負担もかかるので入れる前にためておくとよい。
保育園に入れるにあたりあばばのお小遣いは1万減少した。

自閉症気味だけど入れて大丈夫なのだろうか
 →子供同士触れ合えてよかった。個人的にはどんどんいかせるべきかなぁと
 (その子によるだろうけど)
  お試し保育でてるが慣れる期間があったのも大きい

・保育士による虐待とかあると聞いた。(場所によっては)
 →杞憂に終わった。
  もげが卒園した保育園であり園長先生がそのときの担当した保育士だったという。田舎ミラクルを引いたというのもあるかもしれない。
  事前に見学などは何回かいき、どんな雰囲気か話せたのもよかった。
  またお便り手帳を通じててるの好きなことなどを詳しく書いて保育士さんに把握してもらったのもよかった。
  
・保育園に入れるかの抽選
 →待機児童いるらしいけど、抽選に当たった。これは本当に運がよかった。

・もげ専業主婦だけど保育園いけるのか
 →田舎で土地があるんで農家手伝いで自分が食べる分をしてるという事で農家として申請することができた。
  田舎あるあるだけどけっこう常識的にやってる人多いらしい。
  



総評:育児に田舎は向いているかもしれない。
  

この記事はブログを書くことを忘れていたあばばが7分間で書きなぐった

次回は保育園に入れるまでに困ったことをつらつらと書いていこうと思います。



あなたの豚クリックでやる気がもっと出ます!応援よろしく!


【あばモゲてるの読者になる?ありがとう!】



人気ブログランキング