あばモゲてる一家の波乱万丈奮闘記

父性が目覚めてきた父ちゃんあばば、口の悪い(悪いのは口だけか?笑)母ちゃんモゲ、自閉症スペクトラムの息子てるのブログ

夫婦の対話はツールを使い分けることで質があがる

あばばです。
f:id:abamogeteru:20190315022538j:plain



Point
夫婦の意思疎通をするならば、ツールを選ぶべき
・重要かつちゃんと相手に伝えたいとき
 →対話
・相手がその場にいないが緊急性があるとき
 →電話
・とりとめのない話をしたいとき
 →LINE
・何回もみたりするもの
 →Trello

メールはLineで十分なのでいらない

手紙は手書き信者でもない限り、育児中はいらない。
てる宛にはほかのツールがつかえないので重宝する時期が来るかもしれないが)




Reason
ツールを使い分けないと最大限の効果を発揮しない

極端な例でいうと、仕事中に愚痴が電話でかかってくるなどすると

仕事の効率にもかかわってくるし、いいことはない。

しかし、ちゃんとツールを使い分けることでそんなことは起こらないのだ



Example
あばばが思うツールの特徴を書いていく

A良い~D悪い

・対話
 →即効性A
 →負担D(互いにその場にいて話せる状態じゃないとね・・・)
 →意思疎通A
 →再閲覧D

・電話
 →即効性A
 →負担C
 →意思疎通B
 →再閲覧D

・メール
 →即効性B
 →負担B
 →意思疎通D
 →再閲覧C

・手紙
 →即効性D
 →負担D
 →意思疎通C
 →再閲覧B

・LINE
 →即効性B
 →負担A
 →意思疎通D
 →再閲覧C

・Trello
 →即効性D
 →負担D
 →意思疎通C
 →再閲覧A




Point
夫婦の意思疎通をするならば、ツールを選ぶべき
・重要かつちゃんと相手に伝えたいとき
 →対話
・相手がその場にいないが緊急性があるとき
 →電話
・とりとめのない話をしたいとき
 →LINE
・何回もみたりするもの
 →Trello

あなたの豚クリックで息子のミルク代の糧になります!応援よろしく!


【あばモゲてるの読者になる?ありがとう!】