あばモゲてる一家の波乱万丈奮闘記

父性が目覚めてきた父ちゃんあばば、口の悪い(悪いのは口だけか?笑)母ちゃんモゲ、自閉症スペクトラムの息子てるのブログ

【老犬】介護の壮絶な現実【ペット】

f:id:abamogeteru:20190312233706j:plain

ペットを新たに飼おうとしている方、ただ可愛いだけで家族の一員へ向かい入れようとしている方、ちょっと待って欲しい。

本当に最後まで世話できる覚悟があるか?

自分の命、時間、財産を犠牲にできる覚悟がある?

f:id:abamogeteru:20190314022729j:plain


こんばんは!モゲです。
我が家にはサクラという名前の雑種の犬がいます。
現在18歳で、人間で言うともう90歳近いおばあちゃんです。

私が子供の頃に牛乳屋さんから譲り受けた犬です。
少し顔が変わった子で、顎がしゃくれていました。
愛嬌があってよろしい!と家族みんなで可愛がっていました。
我が家は犬も猫も魚も鳥も(魚と鳥は私が産まれる前)飼っていました。
動物が家にいなかった期間が殆どありません。

なので、家族皆動物が大好きだし私も大好きです。

だけど、私はもう動物は二度と飼いたくないと思った。

責任が重すぎる!!


毎日2回散歩に行くのは当たり前で、雨だろうが風だろうが雪だろうが行かなくてはならない。
私の爺ちゃんは仕事に行く前、どんなに昨晩帰りが遅くても朝早起きしてサクラを二時間散歩に連れて行ってた。
仕事から帰っても毎日休まず散歩に連れていっていた。
私は、たまに夕方の散歩に行ったり土日朝起きれた時だけ付いて行っていた。今思うと頭があがりません。


サクラに介護が必要になったのはかなり早かった。
最初は顎がしゃくれていた為、噛む力が弱いから消化が悪くよく吐くのでドッグフードを沸かしたお茶でふやかして食べさせる事から始まった。
多分サクラがまだ10歳にもなってない頃だ。
ご飯は基本的に婆ちゃんが毎日作っていた。
仕事に行く前、仕事から帰った後毎日欠かすことなく。

ペット、特に犬を買うと散歩と餌は常に付いて回ります。
手がかかる犬だと餌も大変です。

ふやかしたフードが駄目になってきたのが10歳越えた当たりからでしょうか。
次はふやかしたフードをすり鉢で潰す作業も加わりはじめました。

最初はサクラは外飼いでしたが、冬場寒くて夏は暑くて可哀想なので室内飼いになりました。


段々爺ちゃんが腰が弱り散歩に行けなくなり婆ちゃんが行くようになっていました。
私は当時、実家を離れ東京にいっていました。
爺ちゃんと婆ちゃん二人でサクラの世話を頑張っていました。


東京から戻ってまたすぐ実家から離れたので当時はわかりません。

実家に戻って数年後、爺ちゃんが亡くなりました。
そこからサクラが弱っていきました。


~~~~~~~~~~~~~~~~
【オムツ】
散歩までお手洗いを我慢できなくなり、お手洗いで用を足せず、オムツまで一気に進みました。
まだ、しっかり立てたので私もたまにオムツ変えしていました。

婆ちゃんが留守にした日、私がみていましたがオムツを失敗してしまいサクラが大を床にぶちまけてから私はオムツを履かせる事が減り婆ちゃんがいつも変えるようになりました。
私も妊娠を期に完全にオムツ変えは婆ちゃんがやるようになりました。


オムツ代も犬用の介護オムツは高いです。出費が馬鹿になりません。
そして横漏れがだんだん酷くなってきます。
息子が生まれてから、人間用のオムツに穴を開けたら安く済むと気がつきましたが、ただ切って穴を開けるだけだとポリマーがあふれでたり、漏れたりするので切り口を∧な形にして、ホワイトテープ等で切り口を塞ぐ加工をしなくてはならない為、時間を取られるし下を向いての作業なので中々大変です。

~~~~~~~~~~~~~~~~
【夜鳴き】
悲鳴にも似たような声でずっと鳴き続けます。昼間にくるくる同じところを回るので痴呆が始まっていたんでしょう。
白内障が出てきたり、足腰が弱ってきてサクラ自身不安だから鳴くのだろうか。

今は夜鳴きが始まって5年は経過しています。
婆ちゃんが安心できるようにと、よく抱っこして添い寝しています。

私はこの夜鳴きで犬(生き物)は2度と飼うまいと決めました。

やることやってるんだから、ほっといて寝んさいや!と婆ちゃんに言っても婆ちゃんは聞いてくれないので毎日睡眠不足です。
サクラが心配だったり、皆に迷惑をかけまいと介護を頑張っていますが、婆ちゃんがだんだん弱ってきている姿を見ると筋違いかもしれませんが、サクラに腹が立つ感情が出ました。
婆ちゃんの方が大事だわっ!!
いつまで婆ちゃんを苦しめるんだよ!


出産するまでは耳栓をしていたので、平気でしたが私は息子の夜泣きもあったのでサクラの夜鳴きと息子の三時間授乳&夜泣きで発狂しかけました。
正直、もう17年も生きて大往生だよ…と保健所が頭に過りました。
それくらい朝昼晩問わず鳴き叫んでいました。


動物獣医に相談して抑不安薬が貰えるとの事でしたが、婆ちゃんは最初可哀想だと言っていました。
ネットで調べて、犬自身も夜中に鳴き続けるのは体に負担になっている事、皆の為でもあることを伝えて飲ませる事に決めました。
最初は一錠からと処方してもらいましたが、効きすぎて24時間近く起きなかった為、すりつぶして耳掻き5杯をふやかしたフードに調合して飲ませています。

夜鳴きは無くなりました。たまに鳴きますがオムツを変えて欲しかったり寝返り失敗して治して欲しい時等、必要な時だけになりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~
【体重】
栄養吸収能力が落ちてきたからか、痩せてはきているものの7キロあるので歩けない為、抱っこしてケージの中に入れています。これが1日に何回もあります。
婆ちゃんがこけかけた事もありました。
七キロを担いでケージをまたぐのは重労働です。

~~~~~~~~~~~~~~~
【餌】
上記にも書きましたが、若い頃から手がかかっていましたが最近は食べる事も辛くなってきているので犬用の介護食になっています。ネットで安く買っても1缶800円で3日で無くなります。
餌代も馬鹿にならなくなってきました。
なんとかまだ自力でサクラは食べていますが、食べれなくなったら次は液体をスポイトで入れていく事になるのでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~
婆ちゃんは本当に毎日頑張っています。
自分の外出もできないくらい頑張って頑張って、婆ちゃんの体力まで落ちてきています。
私にできることは餌をたまに作ってあげるくらいしかできていません。
息子の世話と家事だけで精一杯です。
今、婆ちゃんがいなければ私はサクラの世話は諦めざるおえません。
婆ちゃんをいつまで苦しめるんだよ…
サクラがいなければ婆ちゃんはもっと身体が楽なのに…
と思ってしまうことがあります。

昔は可愛い可愛いと一緒に散歩したりする仲だったのにも関わらずです。
自分でも心が腐ってるなと思いますが、それだけペットの介護は壮絶です。
覚悟がないなら飼わない方が身のためです。虐待したり放置したり保健所に連れていくとかいう飼い主は飼う資格はないと思います。
私は資格がないと現実を見てよくわかりました。可愛い可愛いだけでは無理です。


婆ちゃんは、私が元気にここまで生きてきたのもサクラと一緒に散歩に行ってたからだよ!サクラのお陰だよ!だから今恩返しをしてるんだよ。
感謝の気持ちがあれば、大変とか辛いとかは思わんよ。

と言ってきます。
もう充分恩返しできてるよ婆ちゃん…
毎日泣きそうです。
爺ちゃんの形見でもあるんだろう。


この記事を書いていて、もう少し私にも何かできる事はないか考えてみようと思う。
育児もそうだけど、介護だって1人でやるのは無理だもんね。
ただ、自分が潰れない程度にしておかないと育児に支障が出るわけにはいかない。


申し訳ないけれども、冷酷人間と思われようとも、もう動物に対して飼いたという感情はない。
ただ「かわいい~」と言って責任がない傍観者くらいが丁度良い。

婆ちゃんに楽になって欲しい!もっと自由に寝て体を休めて遊びにいったりして欲しい、毎日その気持ちしかないです。

動物を最後まで看取るというのは、自分の命や時間やお金まで犠牲にできるかどうかだよ。
たまらんよ…

~~~~~~~~~~~~~~~

老犬介護の問題、中々増えている様で老犬介護ホームみたいなのもできはじめているみたい。
だけど、金額は高いし田舎には無いんだよね…

今、老犬介護で苦しんでいる人沢山いるんだろうな。犬も苦しいんだろうな。
みてらんねぇよ…


あなたの豚クリックで息子のミルク代の糧になります!応援よろしく!


育児グッツの在庫足りてる?

早め早めの注文が大事